1. TOP
  2. 沖縄留学

沖縄留学

沖縄留学4つのポイント 1.受験者航空券無料制度 2.沖縄留学補助金制度 3.OCIM学生寮完備 4.Wスクールシステム(トリプルライセンス取得制度)

受験者航空券無料制度

県外・離島からの受験者は往復航空券代宿泊費を学院規定により負担いたします。

受験に全力で取り組めるよう入学前からサポートします。

沖縄留学補助金制度

県外・離島からの入学生に対して「¥20,000/毎月」補助金を支給致します。

  東京 OCIM
食費 ¥23,830 ¥22,280
住居費 ¥62,800 ¥35,000
交通費 ¥3,540 ¥2,000
娯楽費 ¥8,990 ¥6,650
日常費 ¥9,690 ¥8,700
その他 ¥1,740 ¥1,030
沖縄留学補助金   ▲¥20,000
合計 ¥110,590 ¥55,660

※全国大学生協同組合連合会HPより

沖縄留学をおすすめするポイントとしては、まずその生活費の安さです。資格取得のため、ここ沖縄で学校に通うとなると、そこでの金銭的な負担の問題も考えねばなりません。基本的な生活費をはじめ様々な点で安い生活費の恩恵を受けることができます。また、学費の点でも他地域の学校等に比べ割安に設定してあるのに加え、働きながら学べるため、学生への経済的負担は軽減されています。
県外・離島からの学生には沖縄留学補助金制度として月々2万円が支給されます。アルバイトをしながら学べば、3年間で合わせて約430万円を捻出でき、割安な学生寮を利用することで、費用との差額をさらに圧縮できます。

OCIM学生寮完備

沖縄統合医療学院に入学する学生は、ワンルームマンションタイプ(家具・家電完備)で、学院まで徒歩10分の学生寮を利用することができます。

学生寮
入寮費 30,000円
寮費(月額) 30,000円
共益費(月額) 5,000円
(水道・電気・ガス代は各自負担)
駐車場(月額) 5,000円
(希望者のみ)
敷金・礼金 なし
設置設備 デスクセット(机・イス)
ベット・冷房
冷蔵庫・カーテン
IHクッキングヒーター
セキュリティシステム
インターネット設備

トリプルライセンス取得制度

最短3年間で差が付くWスクールシステム(柔道整復学科と鍼灸学科を両方同時入学)

両方の資格取得を目指したい人は、異なる学科を昼間部と夜間部を分けることでダブルスクールが可能になり一方の入学金を全額免除や学納金の一部を軽減するシステム。

Wスクールシステムの流れ

学費減免額(最大)190万円(入学金・施設維持管理費・奨学金含む)

通常、柔道整復師とはり師きゅう師の3つの資格を取得すると一般的に800万~1000万円の費用が必要となる場合があります。1学科3年間通学するのを2学科3年間で同時入学することで入学金や学納金が減免され学費免除が最大190万円になり、軽減することが可能になりました。

沖縄統合医療学院のダブルスクールだと3年間/合計670万円の費用で同時受講出来ます。

沖縄留学の魅力

海と自然に囲まれたリゾート環境

ダイビング

一年を通して温暖で、美しい海や豊かな自然に囲まれた環境は、人々の心身を癒してくれます。 休日には、屈指の透明度を誇る海でダイビングやシュノーケル、サーフィンなどのマリンアクティビティを楽しんだり、ビーチでのんびり過ごしたり、沖縄美ら海水族館などの観光施設を訪れたりとオフを満喫しリフレッシュすることで、より一層勉強に身が入ります。また、空いた時間を自動車免許取得やダイビングのライセンス取得などの趣味や資格取得に有効活用できるのも沖縄留学の魅力です。

学生に人気の夏のイベント ビーチパーティ

ビーチパーティ

沖縄で最も盛んなレジャーと言えば「ビーチパーティ」。美しい海を目の前にバーベキューをしながら仲間と語り合います。県内には設備の整ったビーチも多数あり、週末は大勢の人でにぎわいます。

異文化が深く交わり合う沖縄

沖縄の街並み

大交易時代と呼ばれた琉球王朝時代を経て、これまで日本や中国、欧米の多様な文化が入り混じった沖縄は、「ちゃんぷるー(混ぜ合わせるの意)文化」の花咲く地でもあります。街並みや食べ物など異文化を取り入れた暮らしが庶民の中に根付き、新しい発見、驚きの発見のある「元気」な沖縄を満喫しましょう。

国家資格だから全国どこでも修得可能

沖縄の風景

柔道整復師・鍼灸師という資格は厚生労働省管轄の「国家資格」です。
国家資格ということは法律に基づいて国や国から委託を受けた機関が実施する資格ですから、日本国内のどこであっても国が認定した学校で専門知識を修得することが可能です。様々なスポーツ関連団体や医療機関で働くことができますし、独立・開業の際には開業と同時に健康保険を取り扱うことのできる国家資格なのです。
このリゾート楽園沖縄で、資格習得を目指して沖縄留学してみてはいかがでしょうか。

沖縄留学体験者コメント

鍼灸学科2年 畑生三和子

鍼灸学科3年
畑生 三和子(宮崎県出身)

沖縄の知人から鍼灸学科の開設を聞いて学校訪問し、入学を決めました。現在は学生寮に住みながら、アルバイトと勉強を両立しています。授業でこれまで知らなかった分野の話を聞くと、人体の不思議さと命の大切さや奥深さを新たに感じることができて、とても充実しています。

柔道整復学科2年 吉田圭吾

柔道整復学科3年
吉田 圭吾(北海道出身)

北海道から暖かな沖縄に来て、「日本のハワイ」のような雰囲気の中、半ば旅行気分で楽しい学校生活を送りながら、もっと沖縄を満喫したいと思っています。勉強は難しいのですが、将来、北海道と沖縄の両方で開業することを目指しているので、しっかり集中しながら頑張っていきたいです。

柔道整復学科2年 渡邊暁子

柔道整復学科3年
渡邊 暁子(広島県出身)

学校見学時の丁寧な対応と、校内の雰囲気の良さで入学を決めました。年中暖かい沖縄でポジティブな気持ちで勉強ができ、都会での生活に比べ生活費が抑えられるし、仕事に追われず勉強に集中することが出来ます。楽しく学びたい人にとって沖縄統合医療学院で学ぶ沖縄留学は、本当におすすめです。

柔道整復学科2年 添盛里奈

柔道整復学科3年
添盛 里奈(八重山商工高校卒業)

石垣島出身なので、学生寮に入りました。両親も安心していて、建物も新しくて快適です。附属鍼灸整骨院で研修をしながら、実践的な経験を積むことで、自分の知識がどんどん増えていき、患者さんに対応できるようになるのがうれしいです。今後は鍼灸師の資格も取得したいと考えています。

大きな力を掴む入口はここから!

沖縄の地で将来の基礎となる知識と技術の習得にじっくり集中する3年間。OCIMは就職・改行についても全力でサポートいたします。県外から入学される場合は、さらに沖縄留学補助金制度を利用することが可能です。

ご興味いただけたら、資料請求もしくは個別説明会にお申込みください。

お申込みお待ちしてます!|個別説明会&資料請求について
資料請求について 個別説明会について