1. TOP
  2. 学術顧問 劉勇先生

学術顧問 劉勇先生

学術顧問 劉勇先生

鍼灸は幅広く社会に貢献できる素晴らしい技術です。

沖縄統合医療学院 学術顧問
[医学博士] 劉勇 Dr. Liu Yong
(Dr.Liu Method 劉臨床塾 代表)

プロフィール

【劉勇 Dr. Liu Yong】 Dr. Liu Method 劉臨床塾 代表。Dr. Liu Method ハリアップ院長。1958年中国東北生まれ。中国で外科麻酔医として活躍した後、活動の場を日本に移す。1985年、西洋医学の理論と東洋医学の技術を融合させた治療を実践する場として、東京・銀座に鍼灸治療院を開く。マッサージの一般普及を提唱し、1994年にコリとれーる1号院を開院。クイックマッサージ業態の先駆けをつくる。2009年には日常使いの鍼灸をコンセプトにした治療院Dr.Liu Methodハリアップを開院し品川、六本木ヒルズで展開。2010年、劉臨床塾を開塾し、鍼灸治療の幅広い分野で臨床教育を行い医療現場での後継者育成にも力を注ぐ。

鍼灸治療の魅力とはなんでしょうか。

人間の身体がもっている'自然治癒力'、自分の身体を自己防衛すること。自分の身体の中で自分の身体に必要な薬を体内で製造できるようにすること。この働きができるように助けられるのが鍼灸治療、鍼灸の役目が大きいことだと思います。これこそが'自然治癒力'であり、歴史ある鍼灸の力です。
あれこれと体内に薬を入れる、また数ある薬の排除ではなく、体内に化学的なものを入れる前に自分自身の身体が化学的なものを製造できるように導けるのは、鍼灸が一番有効で、一番の魅力だと思います。鍼灸の刺激で身体を修復するための物質が作れるのですから。
人間の身体は小宇宙。その自然界で起きるバランスを整えるのは鍼灸治療ではないでしょうか。
もうひとつは、便利であること。いつどんな場所であっても受けられる。ただし、そのおかれた環境で魅力を感じさせるかは、技術と知識が伴っていないとできません。学ぶことは永遠ですね。

今後の沖縄の医療業界における鍼灸の展望について

まだまだ地方では治療費に関して自由診療の占める割合は低い現状ではありますが、いかに高度な医療を提供できるか、つまり治療効果を出すことで鍼灸の需要も増えると思います。例えば、農作業や肉体労働の方は日々身体を酷使しますから、損傷しやすい部位や損傷部位を修復するための内臓へのアプローチをすることで、さらに健康体へ導くことができます。鍼灸を受けるメカニズム・健康のメカニズムを患者に伝え、治療で結果を出すことで、健康と鍼灸の発展の相乗効果が生まれると思います。

沖縄統合医療学院の学生へメッセージをお願いします。

鍼灸は代替医療、統合医療として幅広く社会に貢献できる素晴らしい技術です。医療は日々進化しています。君たちも準ドクターのような立ち位置なのですから、プライド・夢をもって統合医療を学んでほしいと思います。そのためには解剖・生理・病理の三大理論をしっかりと勉強すること。
その理論をもって臨床とミックスしていくことが統合医療ですから、たくさんのことを学び吸収してください。
臨床の中で得たエビデンスを、様々な患者さんが来たときに対応できるように、高度な技術でもって社会に貢献できるように頑張りましょう。